君は誰だい ガリレオ・ガリレイ?

ジャニーズと時々違う話

#自担に振られたくていてもたってもいられない

 

このブログきっかけに死ぬほど気が合う人に出会いました。その名は、くるぶし。 

くるちゃんと色々話してたらガッツポーズしたくなるような共通点を発見しました。

それは

自担に振られたい

ブログのタイトルでバレてるってな!! 

ノリだけで生きている私たちは妄想しようぜ~!!ブログに書いてみようぜ~!!じゃあタグ作るか~!!って言いながら同じお題でブログを書くことにしました。

このタグは著作権もクソも無いもないやつなんでこのブログ読んだ方、よかったら一緒に自担に振られませんか??(お誘いのクセ)

 

▽くるぶしのブログ

canddycanddy.hatenadiary.com

 

Amazing!!!!!!なグループのひとり髙地くん様に振られていきましょう。

 

※これら読む方は「占〇クかよ!」とツッコミをされると思いますが、先にそのツッコミに回答させていただきます。

 

「わ か る」

 

久しぶりに会う彼はとてもそれはとても幸せそうで憎たらしいほどだった。
彼とこの場所に来ることは何回も夢に見ていたけど、こんな形は望んでいなかった。

小さい頃から私の行く道を照らしてくれた幼なじみのお兄ちゃん。いつも少し先を歩いていて追いつきたくて、追いつきたくて仕方がなかった。彼に似合う女性になる、ということを目標に良い大学にも行ったし、メイクも頑張った。

なのに、なんで。私の方が絶対早く好きになったのに。なんで、優吾くんの隣にいる白いドレスを着て幸せそうに笑っている女性は私ではないのだろう。

「優吾くん、結婚おめでとう」
やっと言えた言葉は想像以上に上手く言えた。
「おお~~ありがとう!なんか綺麗になったな~前は子供だったのに(笑)」
「うるさいな~努力したの!」
「あはは ごめんごめん(笑)
    ……早く俺にウエディングドレス姿見せてね。絶対綺麗だろな~俺、泣いちゃうかも」

私の大好きだったあの笑顔で彼は残酷に言ってくる。

「本当は優吾くんの隣で着たかったんだよ」
その言葉はそっと飲み込んだ。

 

【求】幼なじみのお兄ちゃんな髙地くん

自担にはもれなく幼なじみのお兄ちゃん的な!携帯小説かよ!的な役を演じてほしいですよね???そうですよね??

 

“寂しいからしょうがないじゃん”そうやっていつも自分を正当化していた。

構ってくれない。私が寂しいときいない優吾が悪い。そう言うと「そうだよね、寂しい思いさせてごめんね。」って少し笑顔を作って抱きしめてくれる。

私はそんな彼の優しさに甘えていた。

 

だから、いつも通り寂しいと感じたから他の男といつも通り過ごした。繁華街歩いていると優吾がいた。そして、その隣には可愛らしい女の子が。現実がわからなくなり立ちすくんでると彼と目が合う。大好きな笑顔を貼り付けて近づいて言う

いつでも俺が笑顔で許すと思ったら大間違いだよ。バイバイ。」

 

女がゴミすぎなのなちょっとスルーさせて下さい(笑)

以前、Twitterにも書いたのですが私的には笑顔が特技である髙地くんに笑顔の種類を増やして欲しいんです。よって、少しばかり闇のある役をして欲しくてその時に見せる笑顔はどういうものなのかな……っていう!

オタクはどうしても自担をプロデュースさせたがりですよね……ご了承願います。

twitter.com

 

「あのね、わたし、髙地のこと好きだったよ」

好きと自覚してから2年、関係を壊すのが怖くてなかなか言いだせなくて結局卒業式になってしまった。

 

いつもイツメンで行ってたファストフード店。ジュース1個で何時間も話したり、テスト勉強したり受験勉強もしたりした。二人で来ることは無いと思っていたけど、私が無理に誘った。

目の前にはまだ黙っている髙地。優しいから私を傷つけないように言葉を一生懸命探しているんだろう。

 

「ごめん、お前の気持ち気づいてた。だけど、気付かないふりしてた。ズルいよね。……だから、はやくこんな男嫌いになって。」

 

友達のままでいようとは言わなかったのは昔、私が「断るとき『友達のままでいよう』とか言うやつは相手の気持ち考えてなさすぎ!」って言っていたのを覚えていたからだろう。

 

いつまでも優しいあいつを私は嫌いになれるわけがないのに。

 

見たらわかるやっすい携帯小説やん!(cv.宮川大輔)

まだお顔が若いので高校生役を是非とも早急にやって欲しいです。ちなみに制服は学ランで。

 

振られたいというよりこんな役演じてくれ~~っていう願望の方が高いです。太文字は特に言ってもらいたいセリフです。

結成日にこんなしょうもないことしてすみません。でも、とてつもなく楽しかったです(歓喜

 

茶番に付き合ってくれてありがとうございました!!!!